ツイート

CBR1000RR トリコロール 買取

CBR1000RR買取相場


>>期間限定優良広告(稼げる系)<<

トリコロール - CBR1000RR買取

CBR1000RRも初期型が発売されてかなり年数が経っていますが、これまで色々なカラーリングが発売され、年代ごとにファンがいます。
ホンダCBR1000RRで人気のカラーリングと言えば、やはりトリコロールカラーです。

最近は白ベースのスッキリとしたキレイなカラーリングが続き、カッコいいなと思います。
あとはやはりレプソルは人気ですが、派手なカラーリングなので、逆に避ける人も多いです。

CBR1000RRの中古車販売価格は今でも高値で安定しているので、これから売ろうとしている方は、売る前に整備してキレイにした状態で査定に持ち込む事をおすすめします。

CBR1000RR 買取相場


↓↓↓季節が変わるとセールやっています↓↓↓


何だかんだ言ってもバイクは外観です。

カウルが光っていれば「カッコいい」と思いますし、汚れていたら触りたくありません。
長い年数乗っている方は、グリップを新品に交換するだけでも、見た目は変わります。

多くの女性ライダーが、「男性ライダーのグリップには触りたくない」というアンケート結果があります。
これは、もうヨレヨレのグローブで掴んでいたと連想される、すり減ったグリップに良いイメージを持っていません。
実際、すり減ったグリップでは中古車販売店でも「酷使されたのかな?」と思われます。

たった数千円でイメージが大きく変わるので、グリップは有る年数行ったら交換をおすすめします。
脱線しましたが、中古車のイメージは初心者の方からすると、正直言ってあまり良くないです。
前のユーザーの気配が残っているバイクは誰も買いたくありません。

CBR1000RR 買取相場


↓↓↓季節が変わるとセールやっています↓↓↓


▲TOPにもどる


GooBike鑑定車などは、本当にキレイにして、リフレッシュされています。
そうやってキレイにすれば販売価格も高くする事が出来ます。
バイクを売却する時も同じで、排気量、年式、走行距離に関わらず、ピカピカの車両はやはり査定額も高いですし、高値で買い取りされます。

バイクって不思議な物で、中古車で古くても、ピカピカだと高く販売されています。
まあ、勿論、汚れている中古バイクを高く購入したい人はいないと思いますが、そういった「当たり前」の事をやらずに「高く売りたい」と思っていても、高額買取に持っていくのは難しいです。

ノーマル車の方が査定が高いのは聞いたことが有ると思いますが、これは、前のユーザーの気配を消しやすいからです。
特にワンオーナー車、ワンオーナーに近い車両は買取業者に好まれます。

CBR1000RR 買取相場


↓↓↓季節が変わるとセールやっています↓↓↓


▲TOPにもどる


あと、購入時の車両価格、新車価格の違いも有って、国内仕様と逆車(輸入車)も買取価格は違ってきます。
もちろん逆車の方が高いです。

ただ、多くの人はあまりこだわっていません。
国内仕様でも普通にツーリングするには充分なパワーですので、国内仕様を選んで購入する方も沢山います。

安全に楽しく乗れれば、フルパワーでなくても充分楽しめます。
国内仕様に乗っている方も、沢山需要が有りますので、気軽に査定に申し込まれる事をおすすめします。

CBR1000RR買取相場


>>期間限定優良広告(稼げる系)<<


 ツイート